2013年5月27日月曜日

食材宅配サービスのキーワードは「食の安全」

今日、このように食材宅配サービスが急速に普及した理由は、サービス内容が魅力的だからという理由だけではありません。

最も大きな要因は、日本人の健康志向が高まり、

■値段は多少高くても、安全で良いものが欲しいと言う考え方の人が増えている

■子供が産まれたことをきっかけに健康を考えるようになり、離乳食から食材にこだわりたいという親が増えてきているからなのです。

 その背景には、BSE問題や食品偽装問題の頻発や、中国における汚染食品問題などによって、日本の食の安全が脅かされているという事実があるのです。

栄養のためと思って食べている野菜と一緒に、見過ごせない量の農薬が体内に入っていることを考えれば、こうした意識の変化は当然のことでしょう。

このため、食材宅配サービス各社では、農薬・添加物・製法・飼育法・産地などに非常にこだわり、毎日の食卓を安心できるものにする工夫がなされております。

食材宅配を積極的に利用するということは、自分達の健康は自分で守るという生産者・流通業者への意思表示でもあるのでしょう。

食材宅配サービスは様々な長所がありますが、もちろん長所だけではありません。

 多くの食材宅配サービスの大きな弱点は、食材の値段がスーパーに比べると高めになっていることです。安心・安全・おいしさの分だけ、値段は若干高めなのです。

もちろん、財布にとっては安い方が良いに越したことはありませんが、農薬を出来る限り使わずに野菜を作るというのは大変な作業です。

その手間、暇を考えればある程度お値段が高くなってしまうのは仕方がないのかもしれません。

安心・安全を追求するには多少のお金がかかり、その分値段が高くなっていると考えるべきなのでしょう。

 宅配サービス「ミレー」は、朝獲れた【有機野菜や無農薬野菜】を千葉県から当日発送!!

0 件のコメント:

コメントを投稿